2007年09月01日

肝臓病の検査費用について

肝臓病の検査費用はどれぐらいかかるものでしょうか?

まず、
肝臓の検査といっても色々とあります。
最初は血液検査です。
正確には生化学検査といって肝臓に含まれるGOTやGPT,ガンマGTP,
ビリルビンなどの値を評価します。

GOT/GPTの比率やコレステロール等の高低を見て診断を行いますが、
値が高い場合には更に検査をします。
血液検査で更に肝臓にウイルスがいないか、
スクリーニング検査をする場合もあります。

そして、
血液検査だけでは確定できないので、
腹部超音波を行います。

特に苦痛は伴いません。

ジェルを塗って腹部にプローブを当てて肝臓の様子を見ます。
脂肪肝や腫瘍の有無などを調べます。

腫瘍等がエコーで異常がもし見つかった場合には,
更に詳しく調べるため腹部CTやMRIが行われます。

検査としてはこのように色々とありますが、
生化学検査だけであれば数千円です。

超音波をしてもそれほど高くなりません。

CTでは造影CTだと1万円くらい、

MRIも5千円〜1万円くらいになると思います。

どちらにしても検査時に苦痛になる検査は
あまり行わないと思います。

血液検査だけで診断が下ればいいですが、
確定診断のために最低でも腹部エコーはとると思います。

補足として
同じ血液検査なのに?と思われるかも知れませんが
同じ血をとっても何を調べるかで違ってきます。

一回に全てお願いします!と仮に言ったら結構の金額になります。
ですから
肝臓機能の部分を集中的にとかアレルギーの部分とか分けて
集中的に検査するわけです。

脂肪肝等は、問診表等で油っこいもの。
外食が多いアルコールを多く飲む等があれば疑われますので
エコーでの検査もあるかと思います。

そんなに費用がかからないみたいですので、
早めに肝臓の検査を受けましょうね。

もし、
病院がイヤなら自宅でもできる郵送検診セット
利用しましょうね。



posted by midoru at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 肝臓がん病状:不安 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。